そこはしっかりこだわりたい

ここのところ、スキンケアにココナッツオイルを利用する女性が、どんどん増えていますよね。

化粧水をつける前や後に塗ったり、クリアネオパールのスキンケア化粧品に混ぜて使うだけでいいんです。

他にも使い方は様々で、メイク落としに使っている方、フェイスマッサージオイルとしても使えちゃいます。

当然、食べる事でもスキンケアにつながっちゃう優れものですが、品質の良いものである事はとても重要ですから、そこはしっかりこだわりたいですね。

スキンケアにおいては、肌を保湿することや丁寧なマッサージをするといったことが効果があります。

しかしながら、体の内部からお肌に働きかけることは、より重要なことなのです。

偏った食生活や寝不足、タバコを吸っていたりすると、高価な化粧品の効果を台無しにしてしまい、充分に活かすことができません。

毎日の生活習慣を改善することにより、体の内側からスキンケアを行うことができます。

最近、同年代が太ってきているので、そうなる前にファスティングダイエットして、ウエスト6cm減の目標を達成しました。

でも、リバウンドしないよう気をつけて、睡眠時間や栄養もしっかり確保していたのにもかかわらず、なんだか肌にハリがなく、シワが目立つような気もします。

急に痩せて、シワが出るほどの体型ではないんです。

そもそも顔は痩せてないし、きれいになるはずが、なぜこうなったと思いますよね。

お手入れ不足も考えられるので、肌のメンテを集中的にするつもりでいます。

自分は敏感肌なんだからといって、スキンケア商品の敏感肌用を使っていけばいいというわけではありません。

肌の状態は人によって違ってきますので、肌が過敏な状態の時には、必ず使用する以前にテストを行ってみてください。

そして、肌の水分を失ってしまわないためにも、正しい方法で洗顔をすることが重要です。

しわ、しみ、そばかすは肌を老けさせて見えるので、なんとか最小限にとどめておきたいものです。

年齢以上に肌を衰えさせる要因の、その最たるものは紫外線でしょう。

しわが出ないようにするために、帽子・日傘・ストールなどの活用のほか、日焼け止めを塗るなどして、夏以外も紫外線対策を続けることが大切です。

そして、日光に長時間晒された場合はほてりがなくなるまで、水や濡れタオルなどでクールダウンさせます。

その後で、保湿機能のあるクリアネオパールの化粧水やジェルなどでお手入れし、シミ・そばかす・シワの要因を残さないようにケアしましょう。

45歳美魔女などもいる日本ですが、一般的には38歳から42歳頃に、肌に年齢を感じるのではないでしょうか。

個人差はありますが、だいたいそのくらいになると妙に疲れやすかったり、疲労がとれにくかったりしますよね。

そして、口元がさがってきたり、フェイスラインがくずれたりして、肌の「疲れ」が本人以外にも目に見えるようになってきます。

それはもう明らかにアラサーとは違う感じで、たとえば若い頃なら肌が荒れても疲れていても寝る前にしっかりお手入れすれば回復していたんです。

でも、アラフォーになってからは、復活マジックの効果が薄れてきてしまい、良くなっても、すぐ元の状態に戻ってしまうことが増えました。

そこで私は、クリアネオパールという臭いと黒ずみ対策用のボディソープを使うようにしました。

クリアネオパールの効果は、ワキや乳首の周りだけでなく、デリケートゾーンの黒ずみも美肌へと導いてくれますよ。

 

 

この投稿は08/11/2017に公開されました。

見た目年齢がすごく若く見られる

目立ちはじめたシミを薄くする方法も様々だとは思いますが、私のオススメは厳選した108種類の美容成分が入ったトワエッセの美容液を肌に染み込ませています。

トワエッセの美容液だと、肌の角層までしっかりと届くのが、実感としてわかるのです。

ずっと使っているうちにシミがどんどん消えていくのがわかり、シミができる前の肌に戻るまで使ってみようと思っています。

ですが、ある程度の年齢の方のお肌には、シミはあって当然と言えます。

といいつつも、どうにかして改善できないかと考えるのが女心です。

シミを改善したくて、私が試したことと言えばビタミンC誘導体を最初に導入し、その次には、ハイドロキノンの導入を行いました。

ですが、それでも満足できず、今はトワエッセの美容液に落ち着きました。

シミを完全に消し去る最終手段としては、美容外科のレーザー治療に頼らざるを得ないのかもしれません。

シミ・シワ・そばかすなど、アンチエイジングの敵としての肌の乾燥は、ぜったい無視できないですね。

肌の深い部分の水分が不足すると、脂性と乾燥の混合肌に移行する人も多く、乾燥部分では小皺、脂の多いところで毛穴の開きなどが出てきます。

特に目の周りは代謝が低くて、皮膚も薄いために乾燥の影響が表れやすく、シワが出現しやすい場所です。

若いころに比べるとコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が減るため、法令線につながる口元のシワなどができやすく、一度出来ると消えにくいのも特徴です。

また、年を取ったり、紫外線による日焼けによってメラニン色素が生成されるという原因で、肌のシミが実際の年齢以上に年を取った印象を与えるのです。

顔にできてしまうのは気になって仕方がありませんが、シミを防ぐのは毎日のトワエッセの美容液でのスキンケアで充分可能です。

もちろん、年齢が進んでくるにつれ、肌も一緒に年をとっている気がします。

疲れていなくても出てくる目の下のくま、くすみ瞼のゆるみなど、本人だけがひっそりと悩んでいるのです。

肌のバリア機能は年々低下し、回復力がなくなるので、しみやしわが目立つようになります。

そのため私は、トワエッセの美容液をコットンにとって、軽くパッティングする方法でスキンケアしています。

トワエッセの美容液の効果は、見た目年齢がすごく若く見られるようになったことです。

 

 

この投稿は07/11/2017に公開されました。

肌に損傷を与えてしまう原因

センシティブスキンなので、ファンデーションのセレクトには気を使います。

刺激が激しいものだと細かい発疹が出来てしまい、直ちに痒くなってしまいます。

ですので、是非カウンターでサンプルをもらって、テストしてから購入するようにしています。

直近にかったクリームファンデーションは、肌に適しているようですが、これからもしっかりと検分してお金を払いたいと思います。

洗顔回数は、1日に何回が最もよいのかと言うと、朝1回、夜1回の計2回が正解です。

洗顔をこれ以上するのは、肌に損傷を与えてしまう原因になってしまいます。

回数が多ければ多い分丈夫になるりゆうではなく、多くても2回に留めるというのがきれいな肌へと繋がっていくのです。

私は秋冬になって乾燥が過酷なため、年齢肌ケア用のグラシュープラスに変えました。

やはり年齢肌に着目した商品ですし、価格帯も高い分効きめを感じます。

グラシュープラスだけで肌がもっちりと水気を帯びるので、その後の乳液なども薄くのばすだけで好感です。

次の日の肌がピンとして、ファンデーションも美しくついて十分に感じるので、これからも使用します。

肌トラブル、特にかゆみの原因は、皮膚炎やあとピー性皮膚炎なことも少なくないのです。

しかし、肌の乾燥が原因になっていることも多く見られるのです。

特に日本の冬は乾燥しがちですから、テレビでも乾燥肌のかゆみ用クリームのCMをよく見ます。

これを塗ると、かゆくなくなることが多いですが、長引くなら皮膚科に行って診て貰うことを後押しします。

シミ対策などのスキンケアには、体の内部のメンテナンスもポイントです。

特に、ビタミンCは美白効果を持つと言われていて、イチゴ、レモン、パセリ、ブロッコリーなどが多く保有しています。

また、肌の水分が不足してくるとシミの危険度がアップしますから、コラーゲンをたくさん含む、鶏皮、牛スジ、豚骨、うなぎなどを食べると、お肌がプルプルになります。

それから、食生活によるシミ防止ももちろんなのですが、大切なのは、偏りのない栄養の摂り方でもあるんですね。

毎日おこなう顔洗いですが、これまでは、あまり洗顔料に頓着せずに入手しておりました。

しかし、美容に詳しい友達によれば、一日たりとも欠かすことなく使うものだからこそ、ポリシーを持たなければならないとのことでした。

うるおい不足な乾燥・小じわが気になる私には、成分に保湿の効果があるものやエイジングケアが可能なものが向いているそうなので、見つけてみようと思います。

私の肌は乾燥しやすいので、スキンケアにはオイルのものを使うことが多いです。

オイルをつかってのマッサージを行ったり、オイルを配合したパックを使ったりします。

また、クリームの換りに普段からオイルを使用することにしているので、乾燥とは無縁の肌になりました。

常にツルツルとした肌になれて、大変嬉しく思います。

しかし、頬の毛穴の開き具合が歳をとるにつれて、悪化してきたように思います。

正面から自分の顔を見ると、穴がぽつぽつと目立ってしまうようになりました。

この毛穴を消したい、出来るだけ小さくなれと思い、毎日のケアを行っています。

洗顔の後は冷たい収斂化粧水をつかって、パッティングをしていますが、ちょっとだけ引き締まってきたように思います。

 

 

この投稿は14/08/2017に公開されました。

腸内環境を整えると肌が美しくなる

ツボで効くことが多いのは、おへそから両側に指2本分くらい離れた場所に存在する天枢(てんすう)というツボです。

他にも、おへその下5cmくらいのところにある腹結(ふっけつ)というツボも効果が期待できると言われています。

また、手の近くには支溝(しこう)と外関(がいかん)と、いうツボがあります。

便秘の種類によっても、効果的なツボは色々と違うので、自分に合ったツボを押すことで改善に一定の効果はあると思います。

私の場合は、腸内環境を整えていると肌が美しくなると聞いて、ヨーグルトを一生懸命食べていました。

しかし、ヨーグルトと同様にお味噌や納豆といったものも乳酸菌をふくむ「乳」とつくことから、てっきり乳酸菌は乳製品からしか摂れないのだと思っていました。

それを思い出すと、ちょっと照れくさくなっちゃいます。

なお、近年の研究でインフルエンザを予防するには、その乳酸菌がおもったよりも有効だということが分かり初めてきました。

インフルエンザの症状は、ワクチンだけでは完全に防いでいくことは出来ません。

そのため、日頃から乳酸菌をしっかり取り入れることで免疫力を高めておく必要があるのです。

免疫力がアップすると、インフルエンザを防いでくれたり、症状を和らげてくれる効果が期待できると考えられています。

そんな乳酸菌として、よく耳にして思い出すのはカルピスです。

子供のころには、よくお母さんが毎朝、私に飲ませてくれました。

そのため、私は便秘がインフルエンザで苦しんだことが今まで一度もないのです。

つまり、カルピスを飲んでいたことで、免疫力が強くなって、自然と健康体になっていたということです。

ちなみに、私の父親はセラクルミンをよく飲んでいます。

最初の飲み始めの頃は、セラクルミンは効果なしだとボヤいていましたが、今ではその効果があったのか、毎日忘れずに飲んでいるようですね。

 

 

この投稿は07/07/2017に公開されました。

ファイトピュアザイムのポリフェノールの量

ファイトピュアザイムには、アサイーベリーと呼ばれるブルーベリーのおよそ18倍のポフェノールがふくまれている食材を惜しみなく使っており、特に身体にいい酵素です。

その上、アサイーベリーは、食物繊維はゴボウの3倍くらい、カルシウムは牛乳の3倍ほど、鉄分だとホウレンソウの2倍くらい含んでいるといわれています。

ファスティングデーツDXは、濃縮形式の酵素ジュースになるので、水やお湯に入れていつでも簡単に飲むことが可能です。

さっぱり味ですから、無理せず日々つづけていけると人気です。

現代人に足りていないミネラルやアミノ酸、食物繊維などが豊富に入っていて、飲むだけで容易に栄養バランスをしっかり考えて、ダイエットできるでしょう。

なお、酵素ダイエットの最中は、アルコールは止めておく方がいいでしょう。

なぜなら飲酒をする事によって、アルコールは体内に吸収され肝臓で分解が始まりますが、アルコール分解の際に肝臓が消化酵素を大量に出し、これが酵素ダイエットを妨げます。

アルコールが良くない理由は他にもあり、酔いが進むと自分のダイエットの意思も決意も気にならなくなって、いつも以上に食べる量を増やしてしまうのは大変ありがちなことです。

せめて酵素ダイエットを行っている間だけはアルコールを辞めるか、わずかな量でがまんしておきます。

プチ断食中は食事をせずに、飲み物だけを摂取するというのがルールです。

ただ、飲み物だけだと栄養不足で体を壊しやすいので、酵素ドリンクを飲んだ方が安全でしょう。

ファスティングダイエットをする事で、カロリナ酵素プラスの飲むタイミングによってダイエット効果やデトックス効果を感じることができます。

しかし、酵素ドリンクを飲んでいたとしても痩せないという方もいます。

幾らダイエットには酵素ドリンクが効果ありとはいっても、取り入れただけで劇的にダイエットができるという訳ではないんです。

一日の食事のうちどれかを酵素ドリンクに置き換えてみたり、飲酒や間食を控えるというようなこともおこなうことが必要です。

さらに、代謝が上がった分、軽めの運動をしていくのも良いでしょう。

 

 

この投稿は26/05/2017に公開されました。

さっさと700万円は超えていきたい!

今のところ、金融資産が順調に積み上がっているところです。

まさかこんなことになるとはって感じですけど、嬉しいことに増えてきてくれているなぁって思うばかりですね。

株高なので、金融資産が増えるのは当然といえば当然なんですけど、それでももうすぐ700万円まで届くのかぁって思うと嬉しいなぁって素直に思うばかりです。

今年の目標がひとまず1000万円に設定したので、出来る限りこの数値を目指してあれこれ頑張っていきたいなって思うばかりです。

最終目標はやっぱり1億円なので、その十分の一だけでもって思うんですよね。

ひとまず目安であった700万円はいけそうです。

なので、最低ライン800万円まではいけそうですが、ここまでいくためには、さすがに通常の投資では厳しいかなぁって痛感。

稼ぎ力をどんな形でもいいから上げないと成果出ないだろうなって感覚ですね。

自分でも地味に積み上げていく中で、これは節約だけで実現する数字ではないなってことがはっきり分かってきたのはいいことかなって思います。

ただ、今は自己投資もした方がいいよなぁってつくづく思っていて。

新たな仕事をゲットしてハッピーに暮らせるよう自分を磨くための努力もしたいので少しお金の使い方は考えているところです。

もちろん、健康も大事なのでそのあたりも十分にお金をかけていきたいとは思っているんですけどね。

ともかく、ボーナスが来月に少しだけ入るので、これを使って700万円の大台だけはとにかくのってしまいたいと思うばかりです。

 

 

この投稿は18/05/2017に公開されました。